« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

船橋ジュニアオーケストラ

ヴァイオリンの執行恒宏です。

昨日、8/29船橋ジュニアオーケストラの定期演奏会にてメンデルスゾーンのコンチェルトを弾かせていただきました。

無事に・・・と言えるかどうか分かりませんが、とにかく楽しく演奏することができました。

ではここで演奏を簡単に振り返ってみましょうsweat01

まず何といってもはじめの出だし。これはやはり緊張しました。必死に「緊張するな、集中しろ~」などと考えていましたが、そんなことを考えている時点でもはや集中なんてできていませんよね・・・

「本番には魔物が住んでる」なんて聞いたことがありますが、僕もその魔物に出会ってしまったようです。

1楽章のカデンツァに入ったあたりからだんだんと集中してきて、肩の力が取れてきたのか、楽に弾ける感じになり、おかげで楽器の調子も右肩上がりshine

不思議なもので集中しているときは周りの音や景色が全く気にならなくなります。

そして2・3楽章はひたすら楽しく弾ききることができましたhappy01

アンコールものびのびと楽しく弾くことができ、本当に最高でした。こんなに楽しく弾けると、1楽章のはじめの硬くなってしまった演奏だけが本当に悔しいですrainいつかまたもう1度弾きたいなぁsign03

指揮者の直井さん、僕の弾きたい音楽をすぐに聞き取ってくださり、うまくオーケストラをリードしていただき、本当にありがとうございました。ジュニアオケの皆さんもとにかくみんな一生懸命で、音楽が大好きで、目をキラキラさせていました。なんだか僕まで元気をもらったようで、一緒に演奏できたことを本当にありがたく思っています。

本番は撮影できませんでしたのでゲネプロのときの写真を載せます。

Dscf1378

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メンコン

以前にお知らせしていましたが、執行恒宏がソリストとしてメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを弾きます。

8/29(土) 船橋市民文化ホール

開演 14:00 (開場 13:15)

料金 500円 (全席自由)

お問 い合わせ 047-434-5555 (船橋市民文化ホール)

船橋ジュニアオーケストラの第29回定期演奏会となります。

曲目は

カレリア組曲より行進曲 (シベリウス)

ヴァイオリン協奏曲 (メンデルスゾーン)

交響曲第5番 (チャイコフスキー)

カルテットの演奏とはまた一味違うソリストとしての執行さんの演奏をお楽しみいただけると思います。もちろん、いつもの美しい音色もお聴きいただけますよshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »