« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

プチ同窓会♪

プチ同窓会♪
充実感満ち溢れた楓の合わせの後、西麻布のスタジオにすっ飛んでいって、CHEMISTRYのStringsのRec.のお仕事…のまたさらにあと〓銀座で高校時代の仲間たちと飲みました!
自分はアナログ人間なのでmixi?!とやらはよく分からないのですが、フランスで指揮者として大活躍のアベカナとStudioでバリバリ活躍中のカネちゃんが繋がっていて今回のプチ同窓会が実現…みんなもう40近いのに変わらないかわらない…
WildTurkeyの入ったグラスを美味しそーに傾ける某TフィルFl.首席のK君や今や作曲活動と後進の担任まで受け持つポザウネ奏者のIくんにおいては、この光景20数年前見た…といった感じ〓
タイムスリップしたようでしたが、途切れる事ない会話の端々に、時間の重さと責任感を感じ、何とも言えない充実感… 年取ったな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合わせ

今日は芸大でカルテットの合わせをしました。

まずはベートーヴェンの第1楽章から。芸大の練習室は吸音するようにできているのか、弾いていても残響が少なく、ちょっと疲れますdown

その分、細かい音までごまかしがきかずにシビアな練習はできるので、4人の音程を確認したり細かな動きを聴きあったりという丁寧な練習ができました。

かなり細かく練習をしたので、第1楽章だけでぐったりと疲れてしまい、メンバーの1人が「もうベートーヴェンあきちゃったから違う曲やろう~」と言い出したこともあって、(誰が言ったのかわかりますか?smile)後半は気分を変えてシューベルトの合わせをしました。

「死と乙女」3連符の弾き方やテンポの感じ方など細かいところを考え出すと本当に奥が深く、練習時間がいくらあっても足りませんdash

今日も気付いてみるとアッという間に時間が過ぎていて、夕方から仕事に向かうメンバーは大慌てで帰って行きましたsweat01

チラシももう少しで出来上がりますので楽しみにしていてくださいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

省エネのため。。。

毎日本当に暑いですねwobbly

皆さんは夏バテしてないでしょうか?

今日は久しぶりに池袋の芸術劇場で演奏してきました。

最近は省エネのためか、ホールの空調の設定温度が以前より高いな…と感じることが増えたんですが、今日は本当に暑さが応えましたshock

空調の設定温度が高いうえに照明のライトでさらに暑く、男性の方は燕尾服での演奏は本当に大変だったと思いますsweat02

ホールの空調は省エネ設定でも、演奏は省エネというわけにはいきませんから、汗だくだくのコンサートとなりました。

汗だくのコンサートは疲れましたが、地球にやさしくなれた一日でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

執行です

今日は
今日は昼過ぎに生徒がレッスンに見えるので、それまでいつもの床屋で髪を切ってそのままラーメン屋に…noodle
今のところ全国各地で食べた中で一番好きなラーメンです!女将さんの手間と愛情のこもった優しいスープとチャーシューが絶品なんです…
こんな店が地元にあると幸せです(^-^)
みなさんも是非どうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツィゴイネル

ヴァイオリンの執行です。

今日は栃木は大田原にある那須野が原ハーモニーホールに来ています♪
那須山が少し離れて望める、とても素敵なところですshine
今年度はじめより、ホール主催のオーケストラ講座の講師をさせていただいており、9/5の名曲コンサートに向け地元のみなさんと共に練習に励んでおります。で…プログラムの中に…バイオリン名曲の代名詞、ツィゴイネルワイゼンがあり、オケ伴奏でSOLOを弾きますhappy01
コレまた合わせ(オケとの)がややこしく、ジプシー全開の前半部分を合わせました… 皆さんすばらし!
自分もなんとか少し作為的に拍感を…が…やっぱこの曲難しい… でも本番楽しみです!

9/5(日)14:00開演 那須野が原ハーモニーホール(大)入場料500円
指揮 大井 剛史


曲目はツィゴイネルの他に
威風堂々
モーツァルトSyn.No29
カバレリアルスティカーナより
ナブッコより
1812序曲
.

後半はコンサートマスターとしても出演します♪
是非9/5は那須にいらしてくださーい!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺克也さんと


写真はヨーロッパをはじめ各地でご活躍なさっているOb.奏者である渡辺克也さんとの2ショットです(^O^)v 昨日平塚ラスカ5Fのホールでテレマン、ウ゛ィウ゛ァルディをはじめ、バロックOb.協奏曲の演奏会があり、室内オーケストラに出演させていただきました。
山形のオケにいた数年前に定期演奏会のソリストとしてリヒャルトシュトラウスの協奏曲を吹いてくださり、その時の強烈な印象が甦りました。その作品に向かう敬意と真摯な姿勢、エネルギー、そこから生み出される色の濃さと色彩の変化(言葉で比喩し尽くせません!)に圧倒されたのを思い出します… 意志のない無意味な瞬間をつくらない…それを自分自身の支配下におく(コントロールする)… 永遠の課題ですね…f^_^; 演奏会を通じてそんな事を渡辺さんに教えていただいた気がします♪

…余談ですが、そんなうれしくも楽しくも緊張感のある本番の中、ペグのご機嫌がよろしくなかったようで、皆がチューニングが終わった頃E線急降下…失笑…独りでチューニング←変なプレッシャーを感じる…(-.-;)…そのあとなんか引きずる…(-_-)みなさん夏場のメンテはまめにどーぞ…(*_*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールアドレス変更

カルテットのお問い合わせ先メールアドレスが変わりましたsign03

新しいお問い合わせ先はこちらです↓

kaede-quartet@hotmail.co.jp

コンサートの感想や、楽器についての相談、演奏依頼やチケットについてなど、どんなことでもお気軽にお問い合わせくださいhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若き音楽家たち

ヴィオラの秋元です。

今日は知り合いのヴァイオリニストの方の門下生による発表会に出演しました。

「ちいさなバイオリニストのためのコンサート」という発表会だったんですが、とても素敵なコンサートでしたshine

年長の男の子のきらきら星から、高校生のブラームスのヴァイオリンコンチェルト1楽章まで何曲もあったんですが、すべてを弦楽四重奏で伴奏したんです。

まず、その試みが凄いですよね。弦楽四重奏の伴奏でソロを弾ける機会なんて普通にヴァイオリンを習っていてもそうそう経験できることじゃありません。先生に伺ったところ、ピアノ伴奏譜をわざわざカルテットの編成にアレンジしたそうです。なんて贅沢heart01

ソロの演奏以外にもアンサンブルでお友達と一緒に演奏したり、アンサンブルの中でソロを弾いたりと日頃経験できないような貴重な経験ができる発表会でした。

今日の本番を迎えるまでに2日間リハーサルをしたんですが、回を重ねるごとに生徒たちがグングンと上達していくのが分かりました。そして皆とても一生懸命なんです。リハーサルをビデオに撮って研究したり、自分のリハーサル時間を最大限に使ってぎりぎりまで何度も何度も練習をしている姿になんだかジーンと心を打たれてしまいました。そして本番当日、弦楽四重奏をバックに従えて堂々と演奏する姿は小さな子でもまさに「一人前の音楽家」でしたnote

生徒たちももちろんですが、その親御さんも今日の発表会をいろいろな面でサポートし、頑張っていました。そしてこの発表会のすべての準備をし、弦楽四重奏の演奏もしっかりとしていらっしゃった先生、本当にお疲れ様でした。

今日の発表会はきっと子供たちの心に残る素敵な経験になったことと思います。

私も小さな音楽家たちからたくさんのことを学び、感じることができましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽器の入院

ヴィオラの秋元です。

執行くん、なかなかハードですね。お疲れ様です。

私は久しぶりの休日を利用して、楽器屋さんに行ってきました。

以前ブログにも書きましたが、ペグを新しいものに変えてもらうことにしたので、行ってきました。

いままで付いていたペグは太さが太く、ねじ穴も大きかったのですが、新しいものは細いので、穴を一度完全にふさいで、小さな穴を開け直す作業が必要になるんだそうです。

その穴埋め作業が時間がかかるということで、楽器はしばらく入院することになりましたweep

明日からは、入院の間にお借りした別の楽器でお仕事と練習に臨みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


今日はこれから大宮ソニックシティーで大学祝典序曲とドイツレクイエムの本番。
その後移動して新木場にあるスタジオコーストというCLUBのイベントライブ(深夜2:00からf^_^;)に出演しまーす!
暑い中なかなかハードです!(>_<)
ところで本日のドイツレクイエムのマエストロはなんと以前自分が所属していたQuartetでご一緒で、今でも大変お世話になっている、僕の大好きなヴァイオリニストのお兄様なんです!
顔立ちから声までそっくり…f^_^;
ではブラームスとしっかり向き合えるよう、頑張ってしかも楽しんできまーす!

                                        執行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は

今日は
西巣鴨の滝野川西区民センターで、明日の大宮ソニックシティーでのブラームスのドイツレクイエム 大学祝典序曲のリハーサル。
オケは最近よくゲストC.M.でお邪魔する東京ニューシティ管弦楽団です♪

                                 執行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い(-_-;)

ヴァイオリンの執行です。今までまるでUpしていないこのblogを今日からマイペースに少しづつ書いていこうと思いまーす…梅雨も明けたみたいだし…!?

さて昨日は読響の仲良しウ゛ァイオリニストに頼まれていたQuartetで、ハイドンの日の出1mov.など数曲を高円宮妃殿下の前で披露。
限られた時間での合わせでしたが、皆さん流石!!(とオレが言うのも失礼ですが)超一流のオケのSOLO首席奏者…
当たり前に決まってますが、全く抜目ない隅々まで神経の行き届いた演奏で一緒に弾く時間が楽しいこと楽しいこと…勉強になりました…
またこんな機会に恵まれたらなぁ…♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽器の調整

こんにちは。ヴィオラの秋元理恵ですhappy01

毎日蒸し暑い日が続いていますが、体調を崩されていませんか?

実は私の大事なヴィオラは少し調子が良くないのです・・・

調弦の時にまわす「ペグ」がどうにもちょうどいいところで止まってくれず、チューニングにとても時間がかかってしまい、とうとう新しいペグを買って付け替えることにしましたsad

そして、梅雨時のムシムシした体育館での音楽鑑賞教室など、過酷な条件の場所で楽器を酷使したせいか、音を出すとビビーンとどこかが共鳴するようにもなってしまいました。

こうなるとさすがに私も「マズイっ」と重い腰を上げ、近々楽器屋さんに行く予定です。

早く元気になってね、楽器くんsweat02

皆さんも体調にはくれぐれもお気を付けくださいdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教育会館について

10月の楓コンサートの会場となります「千葉県教育会館」はホームページがありませんので、ここで少し説明をさせていただきますpencil

まず、場所ですが、千葉市中央区中央4-13-10  裁判所の向かい側です。

近くには、千葉県庁やきぼーるがあります。パルコからもまあまあ近いです。

電車でいらっしゃる場合JはJR千葉駅から徒歩15分、

                JR本千葉駅から徒歩10分

                京成千葉中央駅から徒歩10分

                千葉都市モノレール葭川公園駅から徒歩5分

です。

他にはJR千葉駅南口よりバス(2番、3番より乗車)で、中央4丁目にて下車でもいらっしゃれます。

建物正面の階段を上っていただくとホールの入口があります。

席数は500席sign03皆様のご来場を心よりお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピアニストが決まりました

10月3日の楓の自主公演のゲストピアニストが中尾純さんに決まりましたnote

中尾さんは東京芸術大学附属高校、同大学、同大学院を修了後ドイツに留学され、ハンブルク音大大学院を修了。第62回日本音楽コンクールピアノ部門第3位、ハンブルク・エリーゼ・マイヤー音楽コンクール優勝、第2回モスクワ・スクリャービン国際ピアノコンクールにおいて日本人初の第2位入賞など、世界各地で活躍されるピアニストですshine

以前も楓の演奏会でご一緒させていただきましたが本当に素敵な演奏をされる方で、共演しながら毎回感激してしまいます。

今回も快くお引き受けくださり感謝していますhappy02

だいぶコンサートの詳細が決まってきましたので、チラシを作らねば。。。

今回は去年のチラシとは趣向を変え、シックな感じのチラシにしてみようかな…なんて考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »