« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

別れの季節

3月も残すところあと二日となりました。
年度末になり、新天地でご活躍される方々とのお別れが多くなりました。
新しい生活で苦労している時にずっと支えてくれた方や、いつも温かく見守って下さった方々とのお別れは本当に悲しいものです
たくさんのありがとうと共に笑顔で見送りたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世代交代…

「おかあさんといっしょ」のキャラクターが、今日から変わりました。
普段何気なく見ていたものでも、新しいものに変わると何となく違和感
そのうち見慣れてくるんでしょうが。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高遠・亀まん

高遠亀まん
高遠亀まん
高遠亀まん

長野県、高遠の名 物「亀まん」
甘過ぎず、優しい餡でお気に入りの和菓子です
店構えもステキです
今日は信濃の祖父母と諏訪湖の畔のホテルでダイヤモンド婚&米寿のお祝いです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うまし

うまし

久しぶりに洋食を作りました
普段、和食中心の食生活なので、色合いも茶色に偏りがち…
今日は彩りが良いので見た目に元気になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰してます。執行です。

ご無沙汰してます^^;
震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。本来であれば、このような時に被災地に出向いて音楽の力で何か出来たら!と私個人は考えるのですが、多くの考え方のなかで今現在は自粛し、多くの演奏会が無くなりました。そんな中、日ごろ酷使している楽器のメンテナンスに・・・。再来週に行うチャリティーコンサートに向けて万全で臨めるよう、一同頑張ります!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン不足、終息・・・?

今日、久しぶりにガソリンを入れました。

スタンドは、昨日まで大渋滞だったのが嘘のように静まり返っていました。

昨日の「関東のガソリン不足、備蓄引き下げで解消へ向かう」というニュースの影響でしょうか。

情報に振り回され、先回りの不安をし、無駄に走り回っていることに早く気付いてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品薄です

品薄です
久しぶりに買い物に出ました。
レジの列が売り場の大半に及び、陳列棚には物がありません。
野菜や肉、魚など生鮮品はありますが、パンやすぐに食べられるご飯もの、コーンフレークなど、炭水化物の商品はほとんどありません。
相変わらずのガソリンスタンド渋滞といい、人の心の中に住み着いた「不安」は簡単には取り払えないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひきこもり

今回の地震の影響で、たくさんのコンサートが中止となりました。

理由はいろいろです。

  • ホールの損傷がひどい。
  • 停電になるかもしれない。
  • お祝いのコンサートはとても開催出来ない。
  • 東北方面のコンサートなので、開催不能

などです。

度重なる余震や原発の不安、ガソリンを使いたくない、と様々なことを考え、仕事のキャンセルによって出来た時間も外出はしません。

たまにはこんな時間もいいかなと前向きにとらえ、じっくりと練習してみたり、ゆっくりと昼寝してみたり・・・

すっかりひきこもりになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンサートやります

楓弦楽四重奏団が出演するコンサートのお知らせです。

コンサートの収益金は被災された方々への復興支援として、日本赤十字社を通じて募金されます。

Img005_2 

note花光ティータイムコンサート -東北関東大震災・復興支援のための-note

2011年 4/9(土) 14:00開演 (13:30開場)

花光ホール (JR新検見川駅よりバス7分徒歩3分)

料金 一般 2200円 学生 1000円 (お菓子・お茶付き)

お問合せ 043(271)0002 コンサートファクトリー

<プログラム>

モーツァルト:弦楽四重奏曲 Kv.387 「春」

ヴィヴァルディ:四季より「春」

ルクレール:2本のヴァイオリンのためのソナタ

モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲

ハルヴァルセン:ヘンデルの主題によるパッサカリア(ヴァイオリンとチェロの二重奏)

今回は春らしい曲を中心に、いろいろな組み合わせの二重奏曲を弾くことで、楓弦楽四重奏団のメンバー紹介をして、皆様に私たちのことを知っていただきたいなと思い選曲しました。

地震や原発など大変な情勢ではありますが、ほんの一時でも皆様に心安らぐ時間をお届けしたいと思います。

きっときっと素敵な「春」を迎えられますことを祈り、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の無力さ

今回の地震、津波、そしてそれに伴う停電や燃料不足など、人の力ではどうにもならないことがこの世にはたくさんたくさんあることを実感します。

現代人があまりにも当たり前に使っている文明は、自然の偉大な力の前ではとても無力です。

被災地では、寒さや空腹やそして不安が人々を襲っています。

こんな時こそ助け合い、ともに戦わなければいけません。

食べるものもあり、寒さを防ぐすべのある地域にいる私たちに今できることは、ごく限られてはいますが、節電や節燃料から始めたいなと思っています。

私の町でもガソリンスタンドに大渋滞が起き、近くのスーパーも買いだめの影響で品物がほとんどありません。

「自分さえよければいい」。そんな悲しい日本人ばかりでこの国は立ち直れるでしょうか。

青森県知事はテレビで「燃料1滴が命をつなぐ」と言っていました。

どうかどうか、すべての人々に生きる力が届きますように。

今、現代人の「人間力」が試されている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう3月なのに・・・

明日は楓の合わせの日。

のはずでしたが、メンバーの一人がインフルエンザになってしまうという、とても可哀相な理由で合わせは中止となりました。

3月の中旬でもまだインフルエンザウイルスがいるんですね。

皆さんもどうぞお気を付けください。

そして〇〇さん、お大事にhospital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気のせい?

余震が相次ぎ、いつでも揺れているような感覚が収まりません。

気のせいなんでしょうが、ずっと船に乗っているような感じです。

今日はガソリンスタンドの前に長い長い行列ができていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北関東大地震

3月11日、とても信じられないような地震が起こりました。

私は、オペラシティでゲネプロの直前でした。

15時~のゲネプロで、オーケストラの方々はほぼステージ上にいて音出しをしていました。

初めに揺れ始めた時は皆「ん?揺れてる?」という程度でしたが、揺れが大きくなってくると、ステージの真上の照明がゆらゆらと揺れ、ステージもミシミシと嫌な音をたて始め・・・

ヴィオラのある方が「とにかく楽器を閉まって!」と的確なご指示をしてくださり、皆ステージ裏で楽器を片付け、安全な場所に避難しました。

17時までオペラシティで待機していましたが、この日のコンサートは中止となり、帰宅することにしましたが、電車も動かず道路も大渋滞。

新宿駅まで歩き、とりあえず開いているお店で一息つき、今後の身の振り方を考えていました。

22時頃に恵比寿から2時間歩いてきた執行くんと合流でき、動き始めた都営線に乗りました。

錦糸町近くでマイカーに乗り、帰路につきましたが、大渋滞で帰宅できたのは8時間後でした。まさに「帰宅難民」です。

実はこの日の午前中、楓の合わせがあったんですが、その後他のメンバーは無事に帰宅できたんでしょうか・・・。

rie akimoto

| | コメント (1) | トラックバック (0)

コンサートのお知らせ

Img004 3月6日(日)王子ホールにて

勝尾香さんのソプラノリサイタルに出演します。

開演14時

全席自由 3000円

ピアノ 鈴木賀子

ヴァイオリン 栗原尚子

ヴィオラ 秋元理恵

チェロ 羽川恵子

「ん?羽川・・・恵子?」と思われた方。

そうです、楓弦楽四重奏団チェリスト羽川真介せんせーの奥さまです。

なんとチェリスト同士のご夫婦だったんですね~heart04

奥さまもとても素敵なチェロを弾く方ですので、ご興味のある方は是非聴きにいらしてみてくださいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり その2

雛祭り

今年は数年ぶりに雛飾りを出しました
7段飾りは場所もとるし、段を組み立てるのも一苦労なので毎年は出せません
ちらし寿司でお祝いしました
もうすぐ春ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひなまつり

ひなまつり

とっても久しぶりに書きました栗原です。

 

 

デパ地下で、一口サイズの動物くん達の和菓子に一目惚れしてしました

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »